2012年06月27日

たいたの夏

皮膚炎の夏がきました。

ポプラやたんぽぽの白い綿毛が雪のように風に舞って
街路樹からは毛虫さんが落ちてきて、公園の草達は伸び伸び。

何が原因だか毎年夏になるとたいたんは痒みとの闘い。

またこの子は汚いところが大好き。
自分でシーシーした長い草に潜っていきます。
制止しようと頑張りますが意思の強さはたいたんの方が一枚上手。

帰宅後の洗い流しやふき取りを頑張る日々です。

CA3J05520001.jpg

ニックネーム たいまま at 15:41| Comment(1) | たいたん日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする